2019.07.10

佐藤 璃子

前編「シンガーになるか、会社員に戻るか。東大卒業後、コンサル企業を辞め、かけ持ちアルバイトをしていた私が、「レターソング」を立ち上げるまで。」#事業立ち上げインタビュー

こんにちはオースタンス広報チームです!

みなさんレターソングはご存知ですか?

レターソング」とは:披露宴で両親に贈る手紙を、歌にして贈ることができる特別な手紙演出。新郎新婦の言葉をプロの作曲家とシンガーが歌に仕上げます。当日の様子を撮影した動画は約950万回再生され、通算約1,000組の新郎新婦様のお手伝いをしています。

今回は、そのレターソングを立ち上げ、現在ウェディング事業部長を担当する井中美乃莉さんをご紹介します!

井中プロフィール:株式会社オースタンスのウェディング事業部長でありレターソングのサービス立ち上げ人。東京大学卒。学生時代はアカペラサークルに所属しており、現在シンガーとしても活躍中。新卒でアクセンチュアに入社し、海外クライアントへの会計システム導入プロジェクトを担当。その後、チーズ販売業のバイヤー・店舗開発・店長を担当。オースタンス参画後、音楽×ビジネスを実現すべく「レターソング」を立ち上げた。

 ー井中さん、よろしくお願いします。早速ですが、なぜレターソングを立ち上げたのでしょうか?

自分や周りの音楽の才能を活かす仕事を作りたかった。

井中:結婚式で手紙を読むと考えた時に、沢山の知人がいる中でせきららな思いを自分自身で読み上げるのはハードルが高いな、と思ったんです。実際、恥ずかしくて読まない友人もいました。

・・・・続きはこちら

 

MEMBER
参加メンバー
KEYWORD
  • #レターソング

  • #社員インタビュー

Written by
PR
佐藤 璃子

オースタンスで一緒に働きませんか?
採用情報はこちらから

CAREER PAGE

アーティストを随時募集しています
アーティストの方はこちらから

ARTIST RECRUIT

CONTACT

事業・プロジェクトに関するご相談、取材のお問い合せなど、
お気軽にお問い合せください。