2019.08.23

佐藤 璃子

後編「シンガーになるか、会社員に戻るか。東大卒業後、コンサル企業を辞め、かけ持ちアルバイトをしていた私が、「レターソング」を立ち上げるまで。」#事業立ち上げインタビュー

こんにちはオースタンス広報チームです!

みなさんレターソングはご存知ですか?

披露宴で両親に贈る手紙を、歌にして贈ることができる特別な手紙演出。新郎新婦の言葉をプロの作曲家とシンガーが歌に仕上げます。当日の様子を撮影した動画は約950万回再生され、通算約1,000組の新郎新婦様のお手伝いをしています。

今回は、そのレターソングを立ち上げ、現在ウェディング事業部長を担当する井中美乃莉さんを、前編に引き続きご紹介します!

井中プロフィール:株式会社オースタンスのウェディング事業部長でありレターソングのサービス立ち上げ人。東京大学卒。学生時代はアカペラサークルに所属しており、現在シンガーとしても活躍中。新卒でアクセンチュアに入社し、海外クライアントへの会計システム導入プロジェクトを担当。その後、チーズ販売業のバイヤー・店舗開発・店長を担当。オースタンス参画後、音楽×ビジネスを実現すべく「レターソング」を立ち上げた。

 ー今年2019年1月からウェディング事業部長に就任されましたが、オファーが来た時の心境はいかがでしたか?

ウェディング事業が潰れたら、会社の存続にも影響する、というプレッシャー。自分が全てを見るんだ、というプレッシャー。

レターソングチームにプレゼンする様子

井中:正直言って、プレッシャーがすごかったです。笑 これまではレターソングの売上を伸ばし、サービスを常に高い品質でお客様にお届けできるよう、体制を改善していくことに注力していましたが、ウェディング事業部長となると、レターソングの他にもダンスサプライズやトリックサウンドショーといった商品の責任も伴います。昨年までも、ダンスサプライズやトリックサウンドショーをもっとこうしたらいいなあ、と思っていたことはありましたが、実際に行動にまでは移せていませんでした。でも、もう今年からは全商品の売上を伸ばしていかなくてはいけない。

自分の業務量への不安もありましたが、それよりも弊社の基幹事業であるウェディング事業がうまくいかなかったら、会社全体の存続にも影響するという、大きなプレッシャーがありました。

 ーウェディング事業部長になられて半年以上経ちますが、今もプレッシャーはありますか?

与えるよりも、得るものが多いと気づいた。

インタビュー時の井中

井中:あります。笑

でも、この半年で学んだことがすごく多かったです。事業部長になると、事業部内の複数の社員とミッション面談や週一回の1on1を持つようになります。ひとりひとりの成長ややりたいこと、できることを見ながら、どんな方向性で成長を促していくのか、真剣に考える必要があります。

つまり、ひとりひとりの個性を生かしながら、適した課題設定をし、その課題を乗り越えられるようにサポートすることが重要になります。これは自分に引き出しがないとできないんです。

どんな課題を設定するといいのかな、と考えながら過ごしていると、「あの子にこれが向いてるかも」とか「あの子にはこういうアドバイスがいいかも」といったように、日常のちょっとした瞬間にも気づきが増えました。そうすると、今度は「私ももっとこうした方がいいな」「私はここが得意なんだな」と、自分自身の強みや弱みの発見と成長に繋がっていくんです。

相手に「こうしてあげたいな」と思ってやっていたことが、自然と自分の引き出しの数を増やすことになり、自分の成長として大きく返ってくる。

事業部長の仕事は、与えるばかりでなく、もらう方が大きいんだと気がつきました。

 ー一人一人に適した課題設定をするには、その人の深いところまで誠実に踏み込む必要があると思います。

信頼関係がないと、何を伝えても、受け入れてもらえない。

井中が事業部長になり、レターソングチームを率いることになった社員のプレゼン

井中:ウェディング事業部長になった当初、様々な取引先様とのご挨拶や打ち合わせ、そして事業部内の社員とのミッション面談や普段の仕事のやり取りの中で、「信頼関係がないと、何を伝えても、受け入れてもらえない」と痛感する出来事が多々ありました。「信頼が無いんです」なんてハッキリ言われることはありませんが笑、信頼が薄い時って、様々なコミュニケーションで暗に伝わってきますよね。

この信頼関係を築くには、

 

・・・続きはこちら

 

KEYWORD
  • #レターソング

  • #社員インタビュー

Written by
PR
佐藤 璃子

オースタンスで一緒に働きませんか?
採用情報はこちらから

CAREER PAGE

アーティストを随時募集しています
アーティストの方はこちらから

ARTIST RECRUIT

CONTACT

事業・プロジェクトに関するご相談、取材のお問い合せなど、
お気軽にお問い合せください。