2020.01.31

新谷 颯起

シニア向けのプロモーション5選【WEB版】

シニアへのアプローチといえば、TVCM,新聞、雑誌などのマスメディアが一般的でした。しかし、現状シニア層のデジタル化が急速に進んでおり、今後更にWEBでのアプローチの仕方が重要になっていきます。
今回は、シニアにプロモーションできるWEB媒体を5つ紹介します。

シニアへのリーチはマス広告?WEB広告?

ターゲットにしたい年齢を意識する

まずは、商品やサービスのターゲットとなる年齢層をしっかりと決めることが重要です。なぜなら「シニア」と一口に言っても、60代前半と70代後半では、生活環境や価値観が違います。さらにWEBの利用率やリテラシーも変わってくるからです。

▼出展
総務省(平成30年通信利用動向調査)

上のグラフは年代別に、インターネット利用状況を出したものです。
まず、60歳〜69歳の利用率を見てみると、76.6%。さらに、50~59歳を見ると93%となっていることから、メインターゲットが60歳前後である場合には、WEB広告でも良い効果を出せる可能性が高いです。
反対に、70歳、80歳の利用率は低いため、WEB広告でのリーチは難しく、テレビCMや新聞広告などのマス広告の方が良い効果が期待できるでしょう。

商品やサービスのターゲットを明確化して、媒体との相性を見極める

「シニア」と言っても、上で述べた通り、年齢層によっても変わってきますし、どのような性格で、どのような人生を歩んできたのか、介護を必要としているのか、していないのかなど、様々な要因よって変わってきます。
商品やサービスのターゲットの年齢やペルソナを具体的にイメージして、アプローチ方法をしっかり検討することが大切となってきます。

WEBでプロモーションできるメディア紹介

それでは、広告掲載可能なシニア向けのWEBメディアを紹介していきます。詳細のお問い合わせについては、各メディアまでお問い合わせください。

趣味人倶楽部

50~60代を中心とした「おとな世代」のSNSサービス。月間2,000万PV、110万UUを誇る。毎月 1,600回ほど、オフ会が開催されています。旅行・カメラ・ゴルフ・カラオケ・社交ダンスなど、趣味をきっかけにコミュニティの中でつながり、リアルに交流するアクティブ層が多いのが特徴です。

サライ

『サライ.jp』は、ライフスタイル月刊誌『サライ』 (小学館)の公式Webメディアです。
本誌『サライ』と同様に、知的好奇心の高い本物志向の ユーザーを対象に、旅行、美味、モノ、趣味、健康、暮ら し、文化・教養、ペット、イベントなど、幅広い世代の興 味関心にこたえるオリジナル記事を、毎日発信しています。

シュミカツ!

“アクティブシニアの日常生活にエンタテインメントを!”を コンセプトに、シニア層に人気の主な6つの趣味ジャンル (旅、健康、園芸、グルメ、鑑賞、学び)を中心に、 記事等による情報発信を行う「情報発信ポータルページ」や、 計22種類の趣味カテゴリー毎に最適化され、 趣味活動を日記のように記録できる「シュミロク(趣味録)」機能の ご提供を行うウェブサイトです。

シニアコム

シニアコムは、50歳以上の方、特に60歳代を中心とした女性向けの情報提供サイトです。
2000年のオープン以降 10年以上に渡り、50歳を過ぎてより輝き、いきいきと元気いっぱい活躍し続けるシニアの方々が利用しています。
特集内容としては、ビューティー(健康・ダイエットなど)、くらし(マネー・仕事・介護・食事など)、趣味(ガーデニング・芸術鑑賞・イベント・旅行など)があります。

ナビトモ

ナビトモは、今年で開設20周年を迎えた“アクティブシニアの生き方探し、友達作りを応援”するコミュニティサイトです。毎月1万人以上のアクティブシニアが集まり、趣味の発表やブログの公開、サークル活動など活発な交流が行われています。
また、ブログやギャラリーを通して、他のアクティブシニアがどのように生活しているのか、どういった趣味を持っているのかを知る事もでき、趣味をお探しの方や何か新しい事にチャレンジをしたい方に活用されています。

まとめ

「シニア」を一括りにできない現代において、アプローチしたいシニアがどのような特性を持っているのか?という事を踏まえた上で、商品やサービスとの親和性が高い媒体に出稿することが大切です。

弊社が運用する「趣味人倶楽部」では、旅行のサービスや化粧品、雑誌など多くのカテゴリーの商材の出稿実績があります。シニアに向けた訴求のポイントや見せ方などナレッジがございますのでお気軽にご相談ください。
詳しくはこちらの広告掲載ページをご覧ください。

▼趣味人倶楽部のオンライン化の動向▼

趣味人倶楽部はもともと、オフラインでのイベントが活発に行われてる媒体でした。しかし、新型コロナウィルスの影響によって、外出が出来なくなってしまった趣味人倶楽部会員に向けて、運営事務局からZoomの使い方などを積極的にアナウンスしていきました。
また、運営事務局と趣味人倶楽部会員でコミュニケーションを取りながら、オンラインイベントでつまずきやすい点、わかりづらい点を議論しながらマニュアル作成も行っております。
その結果、1月で100回オンラインイベントが自発的に開かれており、約1,000人の方に参加いただいております。

今後も、Withコロナ時代では、「シニア×オンラインイベント」の施策は増えていくでしょう。

他にも、「獺祭」様とコラボしてオンライン工場見学を実施しました。

▼獺祭様 『シニア向けオンライン酒蔵ツアー』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000018508.html

 

弊社が運用する「趣味人倶楽部」では、オンラインイベントなどシニアに向けた様々な取り組みを行っております。詳しくはこちらの広告掲載ページをご覧ください。


「趣味人倶楽部」とは

50~60代を中心とした「おとな世代」のSNSサービス。月間2,000万PV、110万UUを誇る。毎月 1,600回ほど、オフ会が開催されている。旅行・カメラ・ゴルフ・カラオケ・社交ダンスなど、趣味をきっかけにコミュニティの中でつながり、リアルに交流するアクティブ層が多いのが特徴。

《趣味人倶楽部の取り組み》

・趣味人倶楽部×博報堂シニアビジネスフォース様
 「趣味人倶楽部シニアコミュニティラボと博報堂シニアビジネスフォースが、1500名以上のアクティブシニアに共同調査実施。」
 https://smcb.jp/redirects/4195

・趣味人倶楽部×東京大学様
 「インターネットを活用する高齢者の生活事情、幸福度や健康に関して共同調査開始」
 https://smcb.jp/redirects/4196

・趣味人倶楽部×楽天様「ラクマ」とのオンラインイベントの取り組み
 「新しい生活様式に対応したオンライン版 シニア向けフリマアプリ教室」
 https://smcb.jp/redirects/4197

KEYWORD
  • #シニア

  • #マーケティング

  • #趣味人倶楽部

Written by
Director
新谷 颯起

オースタンスで一緒に働きませんか?
採用情報はこちらから

CAREER PAGE

アーティストを随時募集しています
アーティストの方はこちらから

ARTIST RECRUIT

CONTACT

事業・プロジェクトに関するご相談、取材のお問い合せなど、
お気軽にお問い合せください。