CLOSE

レポートサムネイル
オンライン

ユーザーインサイトを紐解くシニア事業の思考法

開催日時:
2021.11.25 16:00~17:00

参加費: 無料

開催形式: Webセミナー

このセミナーは終了しました

昨今、多くの企業がシニア(中高年以上)をターゲットにした事業に注力しており、国内最大級シニアSNSを運営する弊社は、数多くのアドバイザリー依頼をいただいています。
そんな中、多くの企業様において、シニア事業で見落としているのが、シニア世代の「インサイト=隠れた心理」を深堀ることです。
定量的な調査だけを手がかりにしたビジネス検討では、シニア世代に「求められない・届かないサービス」になってしまうことも多くあります。
本ウェビナーでは、シニア事業を加速させるための、「インサイト」の重要性と考え方を、実例を交えてお届けします。

このような方におすすめ

・シニア世代のニーズ調査をしたい方
・シニア向けにサービスを展開している企業のマーケティング、PR担当者様
・シニア向け商材のクライアントへの提案を控えている広告代理店の方
・シニア向けに事業開発/グロースをしようとしている企業の担当者様
・シニア向けの事業開発支援の提案を控えている方

アジェンダ

・なぜ今、「シニア市場」がトレンドなのか?
・シニアにこそ「インサイトの深堀り」が必要な理由
・年齢特有のインサイトと事業への活用例
・「インサイト=隠れた心理」を引き出すには?

登壇者

シニアDXラボ 室長

菊川 諒人

2010年慶應義塾大学を卒業後、リクルート入社。同社、新規事業開発室にて、金融や通販領域など、複数の事業立ち上げや統括を担当。15年、オースタンスを創業。同社CEOに就任。シニアインフルエンサーやシニア劇団のプロデュース、国内最大級のシニアコミュニティサービス「趣味人倶楽部」を運営。「エイジングエネルギーが溢れる、社会をつくる。」をミッションに、法人や自治体向けに、シニアDX戦略の立案と実行を支援。