シニアDXラボのロゴ

MENU

レポートサムネイル

シニア特有の“インサイト“から導く 新規事業テーマ 見つけ方と分析方法

国内最大級のシニア向けSNS『趣味人倶楽部』を運営する当社。昨今、多くの企業がシニア(中高年以上)をターゲットにした事業に注力しており、国内最大級シニアSNSを運営する弊社は、数多くのアドバイザリー依頼をいただいています。お問い合わせをいただく中で、「シニア領域の事業開発を任されたが、まず何から始めたら良いかわからない。」「シニア領域の事業開発って難しい。」という声を多くいただきます。そこで、シニアDX領域における事業開発支援を一気通貫している当社がシニア領域における事業開発の進め方、テーマの見つけ方について具体的な手法を用いて徹底解説いたします。是非ご参加お待ちしております。

ウェビナー概要

開催日時2024.07.16 16:00〜17:00
応募締切2024.07.16 17:00
参加費無料
開催形式webセミナー

このような方におすすめ

  • 役員、経営企画、新規事業開発の担当者様
  • シニア向けに事業開発/グロースをしようとしている担当者様
  • シニア向けの事業開発支援の提案を控えている担当者様
  • 過去調査を実施したが明確な事業開発のアクションに繋がらなかった担当者様

アジェンダ

  • 会社/事業紹介
  • シニアに於ける事業開発の難しさ
  • 事業機会となるテーマの重要性
  • テーマの見つけ方
  • テーマを見出す分析手法

登壇者

安達 淳

安達 淳

シニアDXラボ シニアディレクター

2014年に東京大学を卒業後、UX系のコンサルティングファームであるbeBitに入社。顧客志向を軸にマーケティングやUX・CX改善等の案件に従事し、独自アプローチを開発しながら新規事業開発の案件を中心に担当。大手嗜好品メーカーの経営企画部に所属を移し、新規事業創造のための枠組み等を設計。並行して企業の新規事業開発等をフリーのコンサルタントとして支援する中、2019年より株式会社BELLOWLの創業に参画、取締役に就任。オースタンスでは顧客起点での事業開発や調査・検証など「ビジネスにおいてシニア顧客が関わる領域」の専門家として従事している。

モデレーター

加藤 達也

加藤 達也

ビジネスプロデュースユニットマネージャー

新卒で株式会社マイナビに入社し、営業職にてプレーヤー賞金賞、銀賞を受賞。 営業職とは別で、執行役員直下のプロジェクトに複数参加。 現在は、シニアDX推進事業にてシニア向け新規事業の立ち上げやWEBサービスの開発のビジネスプロデューサーを務める。

参加申し込みフォーム

半角英数字、ハイフンなしで入力してください

記載いたいだいたメールアドレスに資料をお送りさせていただきます。また、広告を含むご案内メールをお送りする場合がございます。
個人情報の取り扱いに関しては、必ず弊社のプライバシーポリシーをご確認ください。