CLOSE

レポートサムネイル

シニアビジネスの事例で解説!事業機会の探索方法と絞り方

株式会社オースタンス(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:菊川諒人)は国内最大級のシニア向けSNS『趣味人倶楽部』(しゅみーとくらぶ)の運営ナレッジやデータを活用し、シニア層向けに事業を展開される数多くの企業様へ幅広いソリューションを提供しています。現在、多くの企業がシニア・中高年層をターゲットにした事業に注力しており、1年間で約1,000件のお問い合わせをいただいております。

その中で、「シニア領域の事業開発を任されたが、まず何から始めたら良いかわからない。」「事業機会は見つかったが、どう絞っていいかわからない。」という声を多くいただきます。そこで、シニア・中高年領域における事業開発支援を一気通貫している当社と「顧客との対話」を重視した0→1 のアイデア・デザイン領域を得意としているえそら合同会社と共催で、事業機会の探索方法と絞り方を具体的な手法を用いて徹底解説いたします。 シニア向けに新規事業開発を検討されている方におすすめのセミナーです。是非ご参加お待ちしております。

ウェビナー概要

開催日時このセミナーは終了しました
応募締切2024.06.04 17:00
参加費無料
開催形式webセミナー

このような方におすすめ

  • 役員、経営企画、新規事業開発の担当者様
  • シニア向けに事業開発/グロースをしようとしている担当者様
  • シニア向けのUI/UXに課題感を感じている方

アジェンダ

  • 会社/登壇者紹介
  • 事業機会の探索方法と絞り方
  • シニアビジネスのテーマの見つけ方と具現化方法
  • 質疑応答

登壇者

菊川 諒人

菊川 諒人

株式会社オースタンス CEO

2010年慶應義塾大学を卒業後、リクルート入社。同社、新規事業開発室にて、金融や通販領域など、複数の事業立ち上げや統括を担当。15年、オースタンスを創業。同社CEOに就任。シニアインフルエンサーやシニア劇団のプロデュース、国内最大級のシニアコミュニティサービス「趣味人倶楽部」を運営。「歳を重ねて、楽しみがある人生に。」をビジョンに、法人や自治体向けに、シニアDX戦略の立案と実行を支援。

喜多竜二

喜多竜二

えそら合同会社 えそら合同会社 代表社員/HCD-Net認定人間中心設計専門家

東京大学工学部を卒業後、同大学院情報理工学研究科を経て、シドニー工科大学大学院に進む。2009年にUXデザインを専門とする「えそら合同会社」を設立、これまでに新規事業をはじめとする180を超える事業を支援してきた。自身は心理学とエスノグラフィを専門とし、生活者に対する共感を出発点としたアイデア発想の場づくりに力を入れている。