CLOSE

レポートサムネイル
オンライン

シニア世代のペットに関する調査から見る シニアDXの事業機会とマーケティングの在り方

開催日時:
2022.11.22 16:00~17:00

参加費: 無料

開催形式: Webセミナー

このセミナーは終了しました

日本における犬猫の飼育数(約1800万頭)が子供の数(15歳以下の人口1500万人)を超えました。一方で日本も2024年には人口の2人に1人が50歳以上という高齢化社会を迎えます。ペットを飼う高齢者は今まで以上に増え、それに伴う市場も拡大しています。
本セミナーでは2つのパートに分かれており、Part1では、9月リリースで調査の速報をお送りしましたQAL調査の詳細版から、ペットを持つシニアのニーズとペイン、そしてそこから見えてきた新たな市場について解説します。またPart2では、日本最大級のシニア向けコミュニティである趣味人倶楽部を運営している株式会社オースタンスと、「100年生活者」発想でシニアビジネスを 開発・実施するワンストップ専門部隊の博報堂シニアビジネスフォースと、ペットのイノベーションを支援する株式会社QALstartupsよりシニア向けペットの調査から見るシニアDXの事業機会やマーケティングの在り方についてパネルディスカッションをいたします。

このような方におすすめ

・役員、経営企画、新規事業開発の担当者様
・シニア向けに事業開発/グロースをしようとしている担当者様
・シニア向けにサービスを展開している企業のマーケティング担当者様
・シニア向けの事業開発/マーケティング支援の提案を控えている担当者様
・ペット領域における新規事業を検討されている担当者様

アジェンダ

Part1:QAL白書 ー調査報告ー
Part2:シニアDXの事業機会とマーケティングの在り方 ーパネルディスカッション/質疑応答

登壇者

シニアDXラボ 室長

菊川 諒人

2010年慶應義塾大学を卒業後、リクルート入社。同社、新規事業開発室にて、金融や通販領域など、複数の事業立ち上げや統括を担当。15年、オースタンスを創業。同社CEOに就任。シニアインフルエンサーやシニア劇団のプロデュース、国内最大級のシニアコミュニティサービス「趣味人倶楽部」を運営。「エイジングエネルギーが溢れる、社会をつくる。」をミッションに、法人や自治体向けに、シニアDX戦略の立案と実行を支援。