CLOSE

MEMBER

シニア専門家一覧

シニアDXラボは、アカデミック分野とビジネス分野でシニアに精通した専門家とともに、シニアの実態を理解し、シニアDXを推進するべく研究を進めております。アカデミック分野で得られる知見や仮説をもとに、シニアのリアルデータを用いたPoC(Proof of Concept、ビジネス仮説の検証)の実施などを行なっております。

シニアDXラボ 室長

菊川 諒人

株式会社オースタンスCEO。
学生企業、リクルート入社後、複数の事業開発経験を経て同社を創業。

2010年慶應義塾大学を卒業後、リクルート入社。同社、新規事業開発室にて、金融や通販領域など、複数の事業立ち上げや統括を担当。15年、オースタンスを創業。同社CEOに就任。シニアインフルエンサーやシニア劇団のプロデュース、国内最大級のシニアコミュニティサービス「趣味人倶楽部」を運営。「エイジングエネルギーが溢れる、社会をつくる。」をミッションに、法人や自治体向けに、シニアDX戦略の立案と実行を支援。

シニアDXラボ 研究パートナー

菅原 育子

東京大学博士号取得(社会心理学)
2016年日本老年社会科学奨励賞を受賞。

シニアDXラボ 研究パートナー

村山 洋史

東京大学博士号取得(保健学)
2015年公益財団法人長寿科学振興財団長寿科学賞を受賞。

シニアDXラボ シニアリサーチ専門家

安達 淳

東京大学卒。新卒でUXコンサルティングファームを出身。大手嗜好品メーカーの新規事業開発・顧客起点のコンサルティング及び事業開発を行うベンチャー企業の創業メンバー兼取締役・フリーランスのコンサルタントという3足の草鞋を履く

2014年に東京大学を卒業後、UX系のコンサルティングファームであるbeBitに入社。顧客志向を軸にマーケティングやUX・CX改善等の案件に従事し、独自アプローチを開発しながら新規事業開発の案件を中心に担当。大手嗜好品メーカーの経営企画部に所属を移し、新規事業創造のための枠組み等を設計。並行して企業の新規事業開発等をフリーのコンサルタントとして支援する中、2019年より株式会社BELLOWLの創業に参画、取締役に就任。顧客起点での事業開発や調査・検証など「ビジネスにおいてシニア顧客が関わる領域」の専門家。