シニア世代への生活意識調査2021|新型コロナウイルスがシニア世代に与えた影響とは?

株式会社オースタンス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:菊川諒人)が運営する、日本最大級のシニアを対象としたSNSコミュニティサイト「趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)」(以下趣味人倶楽部)の会員様を対象に、株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)のプロジェクトチーム「博報堂シニアビジネスフォース」と共同して、新型コロナウイルスの流行がシニア世代にどのような影響を及ぼしているかについて調査を行いました。

※本稿では、調査対象者の特性に基づき、インターネットを活用して趣味や交流を楽しんでいる60歳以上の方をアクティブシニアと呼んでいます。

参考記事:「アクティブシニア」ってどんなシニア?

調査結果

新型コロナウイルスの影響により、インターネットでの情報収集が増加

シニア世代のうち8割が、インターネットで新型コロナウイルスに関する情報を収集。インターネットのニュースは、新聞を超えて、テレビと並ぶほどの大きなメディアになっています。また、3割以上の方が「新型コロナウイルスの感染拡大前と比べてインターネットを利用する時間が増えた」と答えていることから、新型コロナウイルスがデジタル行動を加速化させているきっかけにもなっていることがわかります。

シニアの日常生活のオンライン化が推進

「ニュースを読む」「無料動画・SNSの閲覧」「友人・家族との会話」等のオンライン化が加速しました。他にも、オンラインショップの利用が増えたことも大きな変化になっており、これからリアルな行動が制限される分、様々な行動がシニアの生活においてもオンラインに移行していく可能性がありそうです。

シニアの健康志向、家族・友人への想いがより強くなる

新型コロナウイルスが広がる前と比べて「家族を大切にしたい」気持ちが高まっています。旅行やお出かけへの興味関心が高まっているのも顕著で、その他にも、おうち時間の充実や健康への意識が向上していることから、人や家族とのコミュニケーションをサポートするものや健康的なライフスタイルの質を高める知恵・サービスの需要が上がりそうです。

シニアがアフターコロナにしたいこととは?

新型コロナウイルスの終息後にしたいことの上位は「国内旅行」「友人・仲間に会う」「外食」です。統計上、男性よりも女性の方が終息後に様々なことをしたいという方々が多いようです。「旅行に行きたい」や「友人に会いたい」という気持ちが強いことから、アフターコロナにはアクティブ体験をしたいシニア層が多い傾向にあります。

まとめ

この調査を通じて、シニア世代のこれからの日常は、インターネットを活用して情報収集をし、またオンラインを通じて他者との繋がりを強化し、新型コロナウイルスの終息後には価値ある体験を家族・友人と楽しみたいと考えるアクティブなシニアの姿を見ることができました。

シニアに対しての調査を検討している方へ

弊社が運営しているおとな世代向けコミュニティサービス「趣味人倶楽部」では、「定量調査」と「定性調査」といった2パターンでのリサーチサービスを展開しています。

「定量調査」とは、35万人を超える趣味人倶楽部のユーザーさまに対してアンケートを実施することで、シニア層が持つインサイトを明らかにするものです。過去には「シニア層が持つスキンケアへの興味」や「シニア層が持つ運動習慣についての関心」といったトピックの調査をおこないました。その結果、新商品開発のヒントにつながったり、イベントやレッスンの実施につながったりと、様々な形で企業さまのお力添えをしてまいりました。

「定性調査」とは、趣味人倶楽部のユーザーさまに対して「インタビュー」をおこない、生の声や背景、考え方などをより深掘っていく調査です。過去には「ファッションセンスの高いシニア女性がどんなバッグを求めているのか」という題目でユーザーさまにインタビューをおこないました。その結果、自由回答ではなかなか得られにくいような深い部分まで掘り下げた意見を集めることができ、クライアントさまが持つコンテンツのブラッシュアップにお力添えすることができました。

わたしたちは、シニア層の動向やニーズを「マクロ視点(定量調査)/ミクロ視点(定性調査)」といったふたつの視点で見つめ、調査し、クライアントさまのお力になれればと考えています。
ぜひ一度、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

▼調査概要

調査名:新型コロナウイルスによる生活への影響に関するアンケート

実施期間:2020年4月4日(土)〜2020年4月9日(木)

調査対象:趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)会員

回答数:1829名(うち60歳以上1,549名のデータを分析)

調査主体:趣味人倶楽部シニアコミュニティラボ、および博報堂シニアビジネスフォース


《趣味人倶楽部の取り組み》

・趣味人倶楽部×博報堂シニアビジネスフォース様
 「趣味人倶楽部シニアコミュニティラボと博報堂シニアビジネスフォースが、800名以上のアクティブシニアに共同調査を実施(シニアのオンライン行動について)」
 https://smcb.jp/redirects/5429

・趣味人倶楽部×東京大学様
 「インターネットを活用する高齢者の生活事情、幸福度や健康に関して共同調査開始」
 https://smcb.jp/redirects/4196

・趣味人倶楽部×楽天様「ラクマ」とのオンラインイベントの取り組み
 「新しい生活様式に対応したオンライン版 シニア向けフリマアプリ教室」
 https://smcb.jp/redirects/4197

KEYWORD
  • #シニア調査

  • #マーケティング

  • #新型コロナウイルス

オースタンスで一緒に働きませんか?
採用情報はこちらから

CAREER PAGE

アーティストを随時募集しています
アーティストの方はこちらから

ARTIST RECRUIT

CONTACT

事業・プロジェクトに関するご相談、取材のお問い合せなど、
お気軽にお問い合せください。