2019.12.09

新谷 颯起

【データあり】これからシニア市場は100兆円の規模になる?

これからシニア市場は確実に伸びていきます。
データを見ながら今後のシニア市場について解説していきます。

シニア市場のこれから

シニア市場が伸びていく要因について、
人口や市場規模の推移を見ながら解説していきます。

3人に1人が65歳以上となる

出典:高齢化の推移と将来推計(内閣府)

内閣府が公表している、高齢化の推移と将来推計によると、2025年には65歳以上が総人口の30.3%となります。日本の総人口は減少していきますが、65歳以上の割合は増加するため、2025年には3人に一人が65歳以上となり、2060年には65歳以上の割合が40%近くなると予想されています。

市場規模100兆円超え

出典:みずほコーポレート銀行産業調査部作成

みずほ銀行産業調査部の資料によると、高齢者向けマーケットの市場規模は、
高齢者の人口増加に伴い、101.3兆円になると予想されています。

内訳は、医療、医薬産業が35兆円、介護産業が15.2兆円、そして生活産業が51.1兆円となっています。
生活産業とは、食料・家具・事家・被服・教育・娯楽・交通・通信などを指します。
生活産業の規模が大きくなると、小売や広告などにも間接的に影響を与えることにもなるため、多くの産業に関わってくるといえます。

まとめ

高齢者の人口、市場規模が拡大することにより、今後シニア業界がますます注目を集めていくことでしょう。シニアマーケティング関連の記事はこちらからお読みください。

シニアに対してのアプローチを検討している方へ

弊社が運用するおとな世代向けSNS「趣味人倶楽部」では、シニアに対しての効果的なアプローチが可能となっております。詳しくはこちらの広告掲載ページをご覧ください。


「趣味人倶楽部」とは

50~60代を中心とした「おとな世代」のSNSサービス。月間2,000万PV、110万UUを誇る。毎月 1,600回ほど、オフ会が開催されている。旅行・カメラ・ゴルフ・カラオケ・社交ダンスなど、趣味をきっかけにコミュニティの中でつながり、リアルに交流するアクティブ層が多いのが特徴。

KEYWORD
  • #シニア

  • #マーケティング

  • #趣味人倶楽部

Written by
Director
新谷 颯起

オースタンスで一緒に働きませんか?
採用情報はこちらから

CAREER PAGE

アーティストを随時募集しています
アーティストの方はこちらから

ARTIST RECRUIT

CONTACT

事業・プロジェクトに関するご相談、取材のお問い合せなど、
お気軽にお問い合せください。